名古屋城 アクセス(行き方) から 周辺観光 オススメのルート

名古屋城 周辺 観光




名古屋城 アクセス(行き方) から 周辺観光 オススメのルート

名古屋で生まれ名古屋で育ち名古屋の中小企業で働く典型的な名古屋人の私が、名古屋城周辺の道案内とオススメのルート(歩き方)を紹介します。

名古屋城へのアクセス(行き方)
名古屋城の最寄駅は『市役所』です。始めての方は地下鉄かタクシーが簡単なのでお勧めです。
名古屋駅から地下鉄で名古屋城へ行く場合、名古屋駅から東山線に乗って『栄』で乗換えるパターンと、桜通線に乗って『久屋大通』で乗換えるパターンがありますが、どっちでも大差ありませんが、
東山線は乗客が多いので、私は桜通線の方が好きです。

 

名古屋城周辺 の 地図 と オススメの歩き方

私のオススメの歩き方! 青色の矢印の順番です。

まずは 地下鉄名城線 で 市役所駅へ

 

地下鉄で名城線の市役所駅に到着したら、7番出口から出てください。案内看板も多いので、きっとすぐに分かります。

 

市役所駅の7番出口を出るとすぐに、『金シャチ横丁(宗春ゾーン)』が見えます。

ここは、名古屋のグルメを中心に、2018年春にオープンしました。

とても賑わっていて、いい雰囲気です。ぜひ楽しみながら、ゆっくりと歩いてください。

金シャチ横丁 宗春ゾーン 全7店舗の案内は こちらの記事に、分かりやすく まとめました ので、

是非参考にしてください。

名古屋城 金シャチ横丁 宗春ゾーン 全7店舗のオススメを紹介
名古屋城へ続く道、『金シャチ横丁』ここは、名古屋のグルメを中心に、2018年春にオープンしました。とてもいい雰囲気ですので、ぜひゆっくりと楽しんでください。金シャチ横丁宗春ゾーンで、お食事できるお店は7店舗です。私のオススメは、とにかく名古屋名物を食べる!!です。

 

『宗春ゾーン』を50Mぐらい 歩きまーす

左に曲がりまーす

たぶんすぐ分かりまーす(^o^) 名古屋城の入り口に『到着です』

名古屋城 本丸御殿 を観覧

名古屋城を観覧したら、金シャチ横丁『義直ゾーン』へ

名古屋城を観覧したら、次は もう 1つの 金シャチ横丁『義直ゾーン』に向かいます。

金シャチ横丁『義直ゾーン』は、名古屋城 正門 から出るとすぐ左手に見えますが、名古屋城周辺の景色を見ながらブラブラ歩く、私のオススメのルートで、東門からのルートを紹介します

 

金シャチ横丁『義直ゾーン』は『宗春ゾーン』と同様に、名古屋の定番 人気店を中心に『ザなごやメシ』と言う感じで、名古屋名物を満喫できます。

金シャチ横丁『義直ゾーン』の全12店舗の詳しい案内は、別の記事でご紹介します。

カミング スーン だがね!

名古屋能楽堂 へ

金シャチ横丁『義直ゾーン』と 名古屋城 正門 から 道路を挟んだ 正面に、『名古屋能楽堂』があります。

ここ『名古屋能楽堂』は、名古屋人でも知らない人が多く穴場のスポットで、

なんと!!

入館無料で、館内を見学できちゃいます!!

館内には『能』の歴史や、貴重な展示品や、『能』の解説ビデオなど、無料とは思えない内容です。

また、実際の『能』も頻繁に開催されており、時間があれば、『能』も楽しめちゃいます。

私が行った日には、当日券も残っていて、3,000円くらいで実際の『能』を観覧できました。

あまり馴染みがない、日本の伝統文化『能』は、はっきり言ってオススメです。

ぜひ、一度体験してみて下さい。

 

加藤清正 像

 

名古屋城の東側 お堀沿い を散歩

名古屋城 東側の お堀沿いから見る名古屋城は、実は一番地元名古屋の人から親しまれています。

とても気持ちのいい景色で、散歩やランニングコースとしても最適です。

 

名城公園

名古屋で育った人なら、必ず1度は遠足で来る、名城公園です。

平日でも、ランニングや散歩を楽しむ人で賑わっています。

tonarino(トナリノ)

2017年春に名城公園 内にオープンした複合商業施設で『お城の隣』『あなたの隣』で、tonarino(トナリノ)だそうです。

tonarino(トナリノ)という、ネーミングは微妙ですが、公園内のとっても開放的な雰囲気でテラス席や、落ち着いた雰囲気の店内で、ゆっくりくつろげマース。

 

 

もうチョイだーがんばろー




タイトルとURLをコピーしました