職場の人間関係 に悩む人に 試して欲しい事 2つ 超厳選

ブログ

職場の人間関係 に悩む人に 試して欲しい事 2つ 超厳選

会社で働く多くの人は、人間関係の悩みを抱えています。

職場の嫌な上司や、苦手でストレスを感じる相手に対して、どう接すればいいのか? 

書店に行くと『 人間関係の本 』であふれています。

私もたくさんの『 人間関係の本 』を読みました。どれも、自分の人生を変えてくれるような、素晴らしい内容の本でした。ただ、私は いつも こう思って しまいます。

『めっちゃ やる事が多い!!』

本の内容は、どれも素晴らしいのですが、やる事が多すぎて 私には覚えきれませんでした。

そこで、私がたくさんの本を読み、『職場の人間関係 に悩む人』に 『試して欲しい事 2つ』を『 超厳選』しました。きっとこの2つを試すだけでも、変化を感じる事ができると思います。

職場の人間関係 に悩む人に 試して欲しい事 2つ 超厳選

笑顔であいさつ をする(おはよう、ありがとう)
自分の事だけに集中する(他人を変えようとしない)

笑顔であいさつ をする(おはよう、ありがとう)

これは、はっきり言って めちゃくちゃ大切 なのですが、これが できない大人めちゃくちゃ多いです。
笑顔の力をあなどってはいけません。
少し想像してみて下さい。しかめっつら や 無表情 で会話をしている人 と、満面の笑顔で会話をしている人、どちらが その場の雰囲気が いいでしょうか?
言うまでもなく、笑顔で会話をしている人、がいる方が いいですよね。
その場の空気、雰囲気は、人から人に伝染します。あなたが笑顔でいれば、それは誰かに伝染します。
そして、笑顔であいさつおはようございます(^o^)、ありがとうございます(^o^) 』を習慣にしてください。
人には、承認欲求があり、無意識だったとしても、自分を認めて欲し!! と、潜在的に強く埋め込まれています。
これは、すべての人が、生まれてから 何年もの間、自分の存在を誰かに認めてもらい、大切にして もらわなければ、生きて行く事すら できない からです。
 どんな人でも、自分の存在価値を認めて欲しい のです。
だから、笑顔であいさつ をして、『おはよう(私は あなたに会えて嬉しです、あなたが そこにいる 存在価値を 私はちゃんと認めてますよ!!』 とか、
『 ありがとうございます』 『あなたのおかげで うまく いきました、私はちゃんと わかっています』 を、相手に伝えるのです。
100%できなくても構いません。完璧になんて できません。
ただ、笑顔であいさつおはようございます(^o^)、ありがとうございます(^o^) 』をできる範囲で最大限 やり続けてみて下さい。

自分の事だけに集中する(他人を変えようとしない)

他人を変えよう と したり、他人 に 変わってほしい!!と願ってはいけません。

あなたは、自分の行動だけに集中してください。自分ができる事だけを常に探してください。

多くの人が、『 なぜ あの人は こんな事を言うのか! もう少しちゃんと考えて欲しい!!』 と考えて しまいます。

これも、人に潜在的に承認欲求が埋め込まれている 事に深く関係をしています。

『 なぜ あの人は こんな事を言うのか! もう少しちゃんと考えて欲しい!!』

これは、言い換えれば、

『 なぜ あの人は こんな事を言うのか! もう少しちゃんと私の事も考えて欲しい!!』

ですが、これは仕方がありません。人間には、承認欲求があり、無意識だったとしても、自分を認めて欲し!! と、潜在的に強く埋め込まれています。すべての人が、生まれてから 何年もの間、自分の存在を誰かに認めてもらい、大切にして もらわなければ、生きて行く事すら できない からです。

 どんな人でも、自分の存在価値を認めて欲しい のです。もちろん私も めちゃめちゃ 人から認めて欲しいと思っています。

しかし、この無意識の承認欲求が、社会では常にぶつかり合って、人間関係の問題に発展してしまいます。

笑顔であいさつおはようございます(^o^)、ありがとうございます(^o^) 』を習慣にしてください。あなたはそれができていれば、それだけで 十分です。

他人を変えよう と したり、他人 に 変わってほしい!!と願ってはいけません。

そんな、他人との時間をくよくよ考えている時間は、人生にはありません。

世界のすべての問題を解決することなどできません。あなたは、自分の夢、目標、成長、やってみたい事 、あなた自身の事だけに 集中してください。自分が今できる事だけを常に探してください。

まとめ、

職場の人間関係 に悩む人に 試して欲しい事 2つ 

笑顔であいさつ をする(おはよう、ありがとう)
自分の事だけに集中する(他人を変えようとしない)
あなたの たった1度の 大切な人生 は あなたの為の時間に使ってください。








タイトルとURLをコピーしました