夫婦喧嘩を減らし、妻と最適なパートナー関係をつくるコツ (パート1)

ブログ

最近、妻(奥さん)がすぐに怒りだして、良かれと思ってした発言や行動でも、なぜか逆効果になって、よけいにブチ切れられてしまう。そして、仕事で疲れている時には、ついついこちらも感情的になってしまい、夫婦喧嘩に発展してしまう。

そんな、夫婦喧嘩や夫婦関係に悩む、多くの方に、妻と最適なパートナー関係をつくるコツを、これから下の2人の会話でお伝えします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《 登場人物 》

主人公: パパリーマン(年齢40歳、ごく普通のサラリーマン)

アドバイザー: 名古屋先生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『カンパーイ!!』『カンパーイ!!』

『名古屋先生!今日も暑かったですねー』

『パパリーマン!おつかれちゃーん』

『いやー、今日も 公園のベンチで飲む、スギ薬局で買った第3ビール(100円)と カニかま(100円)がうまいっすね(^o^)』

『うみゃーけど、たまには サントリープレミアムモルツ と ビーフジャーキーがええんやけど。』

『何言ってるんすか、名古屋先生!! プレモル と BJ は、自分の誕生日の時だけって決まってますから』

『ほーかね。(ビーフジャーキーをBJって略しても、ワシはツッコミは入れんでね)』

『ところで、名古屋先生!俺はもう疲れちゃいましたよ。』

『なにがだねー』

『いやー、昨日、妻と大喧嘩をしちゃったんですよー』

『ほーなんか。それはてゃーへんだがね』

『そーなんすよ!! 昨日は僕も仕事でクタクタに疲れて家に帰ったんですけ、帰ったそうそう、妻の機嫌が悪そうだなーって思ったんすよ。だから、僕はなるべく余計なことを言わないで、早くご飯を食べて、お風呂入って寝よう!!って思ったんすよ』

『おかずは えびフリャー あったんかね?』

『あるわけないじゃないっすか。えびフライは、子供の誕生日だけって決まってますよ!! しかも、おかず の事は今はいいです。夫婦喧嘩の話っすよ!!』

『ワシもえびフリャーにソースとタルタルソースの両方をつけて食べたいって、奥さんに言ったら、どえりゃー怒られたことあったがね』

『そーなんすか。でも、えびフライの話じゃなくて、僕の話の続きに戻しますね。それで、昨日は夕飯を食べてる時の事です。』

****************

妻『今日、スーパーで店員さんが大きな荷物を運んでて、ぶつかりそうになったのよ』

パパリーマン『ぶつかったの?』

妻『ぶつかりそうになったの!! あなたはぜんぜん私の話をきいてないね!!この前だって、私が部屋の電気が暗くなったから見といて!ってお願いしたのに、見てなかったでしょ!! その次の週もお風呂から出るときに、お風呂の天井掃除をやっといて!!ってお願いしたのに、ぜんぜんやってなかった!!』

パパリーマン『え?スーパーでぶつかったんじゃなくて、電球の交換?お風呂掃除の話?しかもめっちゃ キレてるし。よく分からないから、まずスーパの事から、1個1個 話をしよう!  スーパーでは店員さんとぶつかったんじゃなくて、ぶつかりそうになったんだね!それで、今後、店員とぶつからないようにする為には、どうすればいいか?って話でいいのか?』

妻 『は?何を言ってるの?全然私の話を聞いてないんだね!!』

パパリーマン『は?何がどうなってるの?』

***********************

 

『こんな感じっすよ』

『ほーなんか。それはてゃーへんだがね』

『はい、それでその後1週、目も合わせてもらえませんでした。』

『ほーりゃーてゃーへんだなも。そういやーこんな本があったよ』

『 ” 妻のトリセツ ”  ですか?! なんか役にたちそうっすね。どんな内容なんですか?』

『ホントは自分で本を読んだほーが  えーけど、5つのポイントに絞って言うなも』

**************************

1.男と女の脳の仕組みが全然ちがう事を理解する

2.妻の話を聞き、ただ共感する

3.妻を えこひいき する

4.妻を絶望させる言葉を言わない

5.感謝の言葉をつたえる。

***********************

『もう、今日は早よ帰って、また次にこの5つのポイントの解説をしよかなも』




タイトルとURLをコピーしました