夫婦喧嘩を減らし、妻と最適なパートナー関係をつくるコツ(パート3)

ブログ

夫婦喧嘩を減らし、妻と最適なパートナー関係をつくるコツ

(パート3)です。

前回まで の(パート1)(パート2)では、

夫の 良かれと思ってした発言や行動が、逆効果になり、

夫婦喧嘩に発展してしまう。

そして、

本『 妻のトリセツ 』  を 紹介し、

その内容を 5つのポイント で お話しました。

********************

1.男 と 女 の脳の仕組み が全然ちがう事 を理解する

2.妻 の話を聞き、ただ共感する

3.妻を えこひいき する

4.妻を 絶望させる言葉 を言わない

5.感謝の言葉 をつたえる。

********************

今回は

3.妻を えこひいき する

を解説します。

これは、

自分の両親 や 自分達の子供達 の前で、

妻を えこひいきする 』 ということです。

例えば、娘が

ママは、すぐ怒るから ヤダ!!

この前と言ってることも違うし!!

と、たとえ もっともな内容を言っていたとしても、

決して、

そうだ !  そうだ!(よく言ってくれた! もっと言ってくれ)

と、 子供の味方に付くのではなく、

パパの大切なママにそんな事言わないで欲しいな

と、妻を えこひいきする のです。

妻 と 娘 が もめて いる時に、

どちら の 言い分 が 正しい のかを

ジャッジ する事が、夫の役割ではありません

子供の将来にとっても、

妻を大切にする父親の、強さ 頼もしさ を感じる事や、

「自分 の 正論」 が、 この世 の 正解 の すべて では ない

ことを知る

その こと を、 深い 愛情 を もっ て 知ら しめる こと が できる のは、

父親 だけ かも しれ ません。

 

明日は、

4.妻を 絶望させる言葉 を言わない

5.感謝の言葉 をつたえる。

を解説します。

 




タイトルとURLをコピーしました