夫婦喧嘩を減らし、妻と最適なパートナー関係をつくるコツ(パート2)

ブログ

夫婦喧嘩を減らし、妻と最適なパートナー関係をつくるコツ(パート2)です。

前回 の(パート1)では、

夫の 良かれと思ってした発言や行動が、逆効果になり、

夫婦喧嘩に発展してしまう。

そして、

本『 妻のトリセツ 』  を 紹介し、

その内容を 5つのポイント で お話しました。

********************

1.男 と 女 の脳の仕組み が全然ちがう事 を理解する

2.妻 の話を聞き、ただ共感する

3.妻を えこひいき する

4.妻を 絶望させる言葉 を言わない

5.感謝の言葉 をつたえる。

********************

今日は この

1.男 と 女 の脳の仕組み が全然ちがう事 を理解する

2.妻 の話を聞き、ただ共感する

の 2つを もう少し詳しく解説 していきます。

 

男性 脳 は、会話 の 主たる 目的 が 問題 解決 で ある が、
それに対して、
女性 脳 の、 最も 大きな 特徴 は、 共感 欲求 が 非常 に 高い
女性は 『そうそう!』『 わかる、 わかる』 と
大げさに  共感 し て もらえる こと で、
 ストレス  が 沈静 化 する  という 機能 が あり、
怖かっ た、 悲しかっ た、 痛かっ た、 寂しかっ た、 惨め だっ た、 辛かっ た
という 神経 回路 の ストレス が 軽減 さ れる。
逆 に 共感 が 得 られ ない一気に テンション が 下がり
免疫力 も 下がっ て しまう の だ。

例えば、

妻 『 昨日、駅の階段で つまずいて 転びそうになったの!

女性友達 『 えー怖ーい! わかるー! 危ないよねー! パンプスとかだと

特に引っかかるよねー! 危ないよねー!

と なるのだ が、

会話の主たる目的が 問題解決 の男性 脳では、

この会話が理解できない。

「 階段 で つまずい て、 転ん で 怪我 を し た 話」 なら 分かる

だ が「 つまずい て、 転ば なかっ た 話」 を する 意味 が わから ない

 オチ の ない 会話 は 苦痛 でしか ない

できる こと なら、

そんな かかと の 高い、 つま先 の とんがっ た 靴 を 履く のを

やめる べき では ない か 』

アドバイス の 一つ も し たく なる ところ だ。

男性 脳 には 意味 の ない これら の 会話 は、

実は 女性 脳 にとって 大きな 意味 を 持つ。

・・・・・・・・・・・・・・・

そこで、

パパリーマンは、昨晩 さっそく

妻の話を、女友達のように、ただ共感する!!

テクニックを 実践してみた!!

・・・・・・・・・・・・・・・

パパリーマン 『 ただいまー 』

妻 『 おかえりー 』

パパリーマン 『 今日も暑かったなー 』

妻 『 そうねー! 暑かったね! 

だけど、私なんか 今日 パートで 仕事が終わる

30分前から、急に忙しくなって、すっごい疲れたんだよー

パパリーマン 『・・・』 『そうそう!! わかるー!! 大変だよねー! 仕事が終わり際に 急に忙しくなると、すっごい嫌だよねー!! わかるー!! 』

妻 『 ・・・ 』

パパリーマン 『 えっ! 違うの! 』

妻 『 気持ち悪っ!! なに? その オネー系の話し方 !?』

・・・・・・・・・・・・・・・・

なかなか、難しいですね。

しかし、その晩

パパリーマンの奥さん(妻)は、

その後 30分以上も、オチのない、次々に変化する 話

話し続け、

パパリーマンは、ひたすら、『 わかるー 』 と 言い続けた そうです。

お疲れ様でした。明日は

3.妻を えこひいき する

を解説します。

 




タイトルとURLをコピーしました