こころの知能指数 EQ (Emotional Intelligence Quotient) とは EQを上げるには IQ 違い

ブログ

こころの知能指数 EQ (Emotional(感情) Intelligence(知性) Quotient(指数)) とは

また、そのEQを高めるためにはどうすればいいのか?をテーマに書いていきます。

まず、EQとは、『こころの知能指数』と言われており、喜び、怒り、悲しみ、欲求など感情や自分の精神状態をコントロールする力の事です。

そして、こころの知能指数 EQ を上げるには

1.毎日 瞑想する(最低10秒)
2.自分の感情に話しかける(具体的な方法は後で解説します)
3.常に謙虚な姿勢で、好きな人にも、苦手な人にも話しかける

です。かなり簡潔に3つにまとめましたので、もう少し深堀りして説明をします。

そもそも、この EQ(こころの知能指数)という言葉に、なぜ注目が高まってきたのか、それは世界の様々な研究機関で、

このEQと平均年収の関係性がはっきりとした統計上の数字で発表されたからです。

その1部を抜粋すると、

・仕事のパフォーマンスが高い人の90%がEQが高く、
・仕事のパフォーマンスが低い人の80%がEQが低い

社会で成果を出す為に必要な能力としては、

IQ(頭の知能指数)よりもEQ(心の知能指数)がより重要で、IQは20% 、EQが80% と結論付けられています。

そして、集団生活の中で調和し、協調しあう社会的能力を高めることが、仕事で成果を上げるために、最も重要なことだと言われています。

また、IQ(頭の知能指数)先天的な要素(生れ持った能力)が強いのに対して、EQ(心の知能指数)努力と習慣で、大きく向上することができるのです。

 

それでは、この『こころの知能指数』、喜び、怒り、悲しみ、欲求など感情や自分の精神状態をコントロールする力    EQ を上げるには、ための3つの解説をします。

ただ、結構、難易度が高いものもあると思います。

すべてを完璧になんかできませんので、少しづつやってみましょう。

1.毎日 瞑想する

瞑想のやり方としては、姿勢よく座り   目をとじて、頭をからっぽにする(最初は呼吸に集中するだけでOK)です。

目標は、毎日10分~1時間の瞑想をする、とされていますが、寝る前に10秒でもいいので、とにかく毎日続けることが重要です。

2.自分の感情に話しかける

これは、何か感情が動いた時に、その自分を他人のように離れた場所から観察して、何があったのか聞いてみるという感じです。

コツを1つ紹介します。

自分の感情に名前を付ける

怒り(レッドドラゴン)、喜び(ハッピーエンジェル)、悲しみ(サッド君)、欲求(オレオレキング) など

何か感情が動いたら、そこに自分の中のどの感情が湧いたのかを考える。

誰がきた? 怒り(レッドドラゴン)? 悲しみ(サッド君)?

③その感情(レッドドラゴン)や(サッド君)に何があったのか聞いてみる。

詳しく聞いてみてください。

『何があったの?』『何が嫌だったの?』『そっかそんなことがあったんだね』『よく頑張ったね』

って、レッドドラゴンやサッド君と話をしてください。決して彼(彼女)を責めたりしないで、

ただ聞いて、受け入れてあげてください。

 

そして、EQを上げるための3つ目の行動

3.常に謙虚な姿勢で、好きな人にも、苦手な人にも話しかける

この、『苦手な人に話しかける』が 難しい人が多いと思います。ただ、EQの高い人はこれができているのです。

このコツは、

嫌かもしれませんが、その苦手な人の、赤ちゃんの頃を想像してみてください、そして、なぜその人は今のようになってしまったのか想像してみてください。少しはその人に興味がわいてきませんか?

苦手な人にも、その人なりの事情があり、そうなってしまった原因がある事を知り、少しでいいから、認めてあげれるといいですね。

 

EQを上げる、私も頑張って、これからもこの3つの習慣を実践していきます(^o^)

 




タイトルとURLをコピーしました